名古屋で刑事事件に関する弁護士への無料相談は愛知総合法律事務所へ

法律相談専用ダイヤル052-212-5275

受付時間 【平日・土日】9:30〜17:30

sp menu button

法律相談専用ダイヤル052-212-5275

受付時間 【平日・土日】9:30〜17:30

緊急に接見希望の方

弁護士紹介

弁護士

村上 文男

村上 文男

名古屋丸の内本部事務所

平成28年の9月,九州の博多で逮捕された4人の弁護を当事務所で受けました。博多まで、往復8時間の接見を3名の弁護士で述べ12回行きました。結果は4名とも不起訴の釈放でした。若手弁護士の大活躍と、先輩弁護士2名の応援の結果です。このような8時間かかる接見をこなすことができるのは大規模事務所だからです。刑事弁護は弁護士魂のリトマス試験紙です。当事務所も刑事弁護チームを設置して大規模事務所の利点を生かして、全力投球していきたい。

(愛知県弁護士会所属)

横井 優太

横井 優太

名古屋丸の内本部事務所

離婚・相続・借金・労働など,深刻なトラブルを抱えながら誰にも相談できずにいる人の力になりたいと思い,弁護士になりました。 皆様の目の前にあるトラブルを解決できるよう一生懸命頑張ります。人に話しづらいと思うことでも一人で思い悩むことなく,ぜひ一度ご相談ください。

(愛知県弁護士会所属)

西尾 進

西尾 進

名古屋丸の内本部事務所

私は、1976年に裁判官に任官して以来、主として民事事件を担当しておりましたが、2018年11月に定年退官して弁護士登録し、弁護士法人愛知総合法律事務所にお世話になることになりました。
裁判所以外の勤務は初めてですが、裁判官としてつちかったさまざまな経験を生かして、少しでも市民のみなさまのお役に立つように努力してまいりたいと思いますので、どうかよろしくお願い致します。

(愛知県弁護士会所属)

尾関 栄作

尾関 栄作

名古屋丸の内本部事務所

弁護士会では、研修やADR(裁判外紛争処理機構)、若手会員の育成を中心として委員会活動に参加しています。また、ロースクールができた当初から、法曹倫理という必修科目について授業を担当しています。 法曹倫理は、私たち法律家の倫理と責任について考える、きわめて実践的な学問です。私は、弁護士がプロフェッションとして活動するためにも、そして私たち弁護士のアイデンティティを保持するためにも、是非とも必要なものであると考えています。そして、この倫理に裏打ちされた活動があるからこそ、クライアントの皆様のために質の高い法的サービスを提供できると確信しています。 趣味は、お酒と食事、そして洋服といった、いわゆる着道楽食道楽(?)だと思います。小説、音楽、映画もあまり偏りなく嗜む方です(家内からは偏っていると言われることもありますが、気にしません)。

(愛知県弁護士会所属)

檀浦 康仁

檀浦 康仁

名古屋丸の内本部事務所

「えん罪」という言葉を聞いたことがありますか?
やってもいない犯罪によって処罰されてしまうのが「えん罪」です。
私は,この世で最大の不正義の一つだと思います。
そのような身に覚えのないことで犯罪の嫌疑を掛けられてしまった場合に,守ることができるのが弁護士です。
もし,「えん罪」で逮捕・勾留されてしまったら・・・。
私は,そのような「えん罪」と全力で闘っていきたいと考えています。

(愛知県弁護士会所属)

勝又 敬介

勝又 敬介

名古屋丸の内本部事務所

刑事事件の被疑者・被告人となったご本人は勿論、ご家族もさぞご不安なことでしょう。早期の示談、早期の身柄の解放、平和な日常の回復を目指して、一緒に頑張りましょう。

(愛知県弁護士会所属)

木村 環樹

木村 環樹

名古屋丸の内本部事務所

交通事故の加害者となってしまった場合、喧嘩がエスカレートしておもいもよらない怪我を相手にさせてしまった場合、子供がつい出来心で物を盗んでしまった場合、ダメだと分かっていながら薬物に手を出してしまった場合、など、突然に、自分や家族などが警察に逮捕・拘留されたり、警察から取り調べを受けなければならない事態になる場合があります。

刑事手続においては、憲法、刑事訴訟法などで被疑者・被告人には様々な権利が認められています。被疑者・被告人であっても、これら権利を正当に行使し、適正な刑事手続を享受する権利があります。

突然の場合に、何をどうすればよいかを冷静に考えることは難しいと思います。このような場合、速やかに当事務所にご相談ください。まずは、速やかに、何をどうすべきかをご説明させていただき、適正な刑事手続が行われるよう、また、憲法及び法律上認められている権利を実現すべく全力で弁護させていただきます。

(愛知県弁護士会所属)

渡邊 健司

渡邊 健司

名古屋藤が丘事務所

病院内の医療事故における警察対応,医師の業務上過失致死傷被疑事件対応,医療法や医師法違反等の規制法令違反被疑事件対応等,医師,医療機関が関わる刑事事件について積極的に取り組んでおります。

(愛知県弁護士会所属)

水野 憲幸

水野 憲幸

日進赤池事務所

刑事事件は早期の対応が必要不可欠です。早期の対応が、起訴されるか否か等に大きく影響することになります。初期の対応がまずいために、それが、後々まで悪影響を与えてしまうこともあります。
当事務所は、大規模事務所のメリットを活かし、依頼を受けた当日の即日接見を行うことが可能です。早期に接見を行い、素早く適切な対応を行うことにより、不必要な長期間の拘束や、不相当な処罰を回避することも可能となります。
あなたや、あなたの大切な人が困った事態に陥った場合は、一度、弁護士に相談して下さい。

(愛知県弁護士会所属)

森下 達

森下 達

津事務所

一度逮捕されると,事件のことはもちろんのことながら,仕事のこと,家賃のことなど日常生活の様々な場面で不都合が避けられません。このような時には,弁護士が,日常生活も含めてサポートいたします。

(三重弁護士会所属)

奥村 典子

奥村 典子

名古屋丸の内本部事務所

本人あるいは家族が逮捕された場合、その後の刑事事件がどのような流れになるか、ご存じでしょうか。刑事事件について相談をお受けする際には、この流れが分からないために不安になられている方も見受けられ、刑事事件の流れからお話しさせていただくことも多くあります。
刑事事件の相談をされる方には、このようなことが初めてで、何をどうしたらいいのか分からない等と述べられる方も多いですが、何も分からない状況であるからこそ、一度、弁護士に相談していただければと思っております。

(愛知県弁護士会所属)

小宮 仁

小宮 仁

名古屋丸の内本部事務所

私は医師の資格があるため、医療関従事者から法律相談を受ける機会が多くあります。医療従事者から、民事上の責任ばかりでなく、業務上過失致死傷罪(刑法211条)、秘密漏示罪(刑法134条)、異状死届出義務違反(医師法21条、33条の2)などの刑事に関する相談を受けることもあります。医療従事者にとっても、刑事事件には無関心でいられないということでしょう。
刑事事件は、民事医療訴訟と同様に、早いうちから、法律の専門家である弁護士の関与があった方がよいと思われます。刑事事件の当事者となりそうな場合、刑事事件の当事者となったしまった場合などには、ご相談頂ければと思います。

(愛知県弁護士会所属)

遠藤 悠介

遠藤 悠介

小牧事務所

刑事事件は,逮捕・勾留により身体が拘束され,精神的に不安定な状況になります。
当事務所では,弁護士数も多く,できる限り早急な対応が可能ですので,依頼者の精神的な負担の軽減に努めることができます。
当職も,多くの刑事事件を担当し,強盗事件で執行猶予を得るなどしました。
依頼者の方のお力になれるよう,全力で取り組ませていただきますので,よろしくお願いいたします。

(愛知県弁護士会所属)

加藤 耕輔

加藤 耕輔

津島事務所

刑事弁護というと,無実の人を救う弁護士をイメージされる方が多いと思いますが,我々が扱う刑事事件は,いわゆる「認め事件」がほとんどです。
認め事件では,起訴猶与・できる限りの減刑といった方針をもって弁護にあたります。
ただ,私は,その方が再び犯罪をすることがないよう一緒に考えていくということが実は最も重要なことと考えます。簡単なことではなく,正解があるものでもありませんが,我々は絶えず悩み考えながら弁護にあたっています。

(愛知県弁護士会所属)

服部 文哉

服部 文哉

高蔵寺事務所

刑事事件を扱ううえでは,保釈手続きのほか,勾留に対する準抗告や接見禁止解除請求を行うなど,身柄を拘束された方が不当な権利侵害を受けないよう心掛けております。

(愛知県弁護士会所属)

米山 健太

米山 健太

名古屋丸の内本部事務所

刑事事件は、被疑事実や証拠の状況によって、今後の捜査の進み方・手続が大きく変わります。過去の経験を活かし、今後の予想を立て、本人・ご家族にとって適切な対応策を考えるよう心がけています。

(愛知県弁護士会所属)

中内 良枝

中内 良枝

名古屋丸の内本部事務所

警察に逮捕,勾留されてしまった場合,突然,今までの社会生活が全てストップし,外部との連絡も遮断され,留置所で1人,大きな不安と戦うことになります。そんなとき,当事務所の弁護士が即日接見に伺い,刑事手続の流れをご説明し,ご家族との連携も行い,不安の軽減に努めます。また,中には,不必要な長期間の身柄拘束が行われるケースもあり,何より刑事弁護人には,1日でも早い身柄解放に向けた,迅速な活動が求められます。検察官の勾留請求に対する裁判所の却下率は,年々増加しているものの,僅か2.71パーセント(平成26年)と非常に低い数字ですが,当職の担当した事案では,ご家族から迅速にご依頼をいただき,即日接見,被害者との面談・謝罪,勾留請求却下の意見書作成等の弁護活動を直ちに行うことができた結果,裁判所が検察官の勾留請求を却下した例があります。今このホームページをご覧になっている方の中にも,突然のことで大変な不安を感じている方もいらっしゃると思いますが,まずは,弁護士にご相談ください。

(愛知県弁護士会所属)

居石 孝男

居石 孝男

伊勢駅前事務所

ひとたび逮捕されてしまった場合、ご本人もご家族も大変不安な思いを抱かれることと思います。そのような不安な思いを少しでも解消できるよう、これまでの刑事弁護の経験を活かし、迅速な弁護活動を行って参ります。

(三重弁護士会所属)

田村 祐希子

田村 祐希子

東京自由が丘事務所

日本の裁判有罪率は99.9%と言われますが、中には冤罪の刑や必要以上に重い刑に処されている方がいらっしゃるように思えてなりません。たとえ、可能性が1%以下でも、諦めず、一緒に戦います。

(第一東京弁護士会所属)

深尾 至

深尾 至

春日井事務所

事務所の規模を活かし、事案によっては弁護士複数名がチームを組んで弁護にあたることも可能です。まずは一度お話をお聞かせください。

(愛知県弁護士会所属)

佐藤 康平

佐藤 康平

名古屋新瑞橋事務所

ご家族が、あなたご自身が、警察に逮捕された、取り調べを受けることになった。その対応で、今後の人生は大きく異なるものになるかもしれません。弁護士として、迅速かつ的確に、終局までの道筋を提供していきます。

(愛知県弁護士会所属)

鈴木 嘉津哉

鈴木 嘉津哉

日進赤池事務所

検事として事件の捜査・裁判に携わってきた経験を活かし、事件の見通しも含めた最善のアドバイスをさせていただきます。分からないことがあれば、何でもご相談ください。

(愛知県弁護士会所属)

安井 孝侑記

安井 孝侑記

岡崎事務所

身近な方が急に逮捕された場合、やはり早期の対応が重要になります。スピード感のある事件処理、また依頼者に納得した方針ですすめていけるように、わかりやすい説明を心がけています。

(愛知県弁護士会所属)

加藤 純介

加藤 純介

岐阜大垣事務所

ひとたび捜査の対象となってしまうと,ご本人,ご家族は非常に不安で辛い思いをされることになると思います。
数多くの刑事事件を担当して参りました経験を活かし,迅速・適切かつ関係者の方々の不安を少しでも取り除けるような弁護活動を心がけております。

(岐阜県弁護士会所属)

黒岩 将史

黒岩 将史

名古屋丸の内本部事務所

刑事事件では、ご自身やご家族が逮捕され、警察から取り調べを受けるなどした場合、今後どのように対応したらよいか、またどのような手続が待っているのかわからず、大変不安な思いをされることと思います。弁護士の立場から適切なアドバイスをさせていただくとともに、不安な気持ちに寄り添い依頼者の人権擁護のため尽力いたしますので、まずはご相談いただければと思います。よろしくお願いいたします。

(愛知県弁護士会所属)

三宅 祐樹

三宅 祐樹

名古屋藤が丘事務所

被疑者、被告人となった方、そのご家族の不安を解消するために、取調べ対応、身体拘束からの解放、示談対応等、ご本人にとって適切な弁護を心がけております。お気軽にご相談ください。

(愛知県弁護士会所属)

牧村 拓樹

牧村 拓樹

静岡事務所

家族や友人が突然逮捕された等どうしたらいいか不安になってしまうことがあると思います。刑事事件は、時間との勝負という面もあるので、お悩みの方は、一度、気軽にご相談いただければと思います。

(静岡県弁護士会所属)

岩田 雅男

岩田 雅男

名古屋丸の内本部事務所

残念ながら、現時点においても不当な取調べがなされていることも散見されます。孤独な取調室でできる最大限のことをアドバイスさせていただきます。

(愛知県弁護士会所属)

田中 隼輝

田中 隼輝

岡崎事務所

ある時突然逮捕されればそれまでの平穏な日常は一変することになります。またその後どのような手続きが進行していくのか一般の方は知らないことが多く、常に不安が付きまとうことになります。特に刑事事件では迅速な対応が必要となります。そのようなときに法律の専門家である弁護士として迅速に対応することでその不安を少しでも解消できればと思います。

(愛知県弁護士会所属)

丸山 浩平

丸山 浩平

刈谷事務所

刑事事件の被疑者になると,ご本人だけでなくご家族も精神的負担を負います。「逮捕された夫が心配」,「子供がこれを機に立ち直ってほしい」などご家族のお気持ちにも寄り添った弁護活動を心掛けています。

(愛知県弁護士会所属)

小出 麻緒

小出 麻緒

小牧事務所

刑事事件の弁護士には,国選弁護人と私選弁護人というものがあります。国選弁護人ももちろん被疑者や被告人の方のために活動しますが,費用面では限界もあります。信頼できる弁護士に依頼することも一つの選択ではないでしょうか。

(愛知県弁護士会所属)

長沼 寛之

長沼 寛之

名古屋丸の内本部事務所

刑事事件においては、流れの中で対捜査機関、対被害者、自身の家族やその他職場など多数の相手への対応が求められます。事情を伺いながら状況に応じた助言を致します。

(愛知県弁護士会所属)

西村 綾菜

西村 綾菜

四日市事務所

刑事事件の解決には、何よりもスピードが肝心です。迅速・適切な弁護活動が、今後の展開を左右し得ます。刑事手続に関わってしまわれた方は強い不安を感じられることと思いますが、そういう時だからこそ、ぜひ弁護士にご相談ください。

(三重弁護士会所属)

中村 展

中村 展

名古屋丸の内本部事務所

被疑者・被告人になってしまった方やそのご家族の不安をできるだけ早期に解消し、弁護人として迅速に行動することを心掛けております。何でもお気軽にご相談ください。

(愛知県弁護士会所属)

松山 光樹

松山 光樹

浜松事務所

普段生活していて,刑事事件の当事者になることはめったにないと思います。まして,自分や家族が逮捕されてしまうことや,裁判にかけられてしまうことはより少ないことだと思います。だからこそ,そうなった際には,大きな精神的動揺・不安があることと思います。
弁護士として,そのような精神的動揺・不安を少しでも解消できるよう,迅速かつ的確な対応をしてまいります。ぜひご相談ください。

(静岡県弁護士会所属)

鈴木 智大

鈴木 智大

浜松事務所

被疑者となってしまった際は,事件の見通し,刑事手続の内容,取調対応,今後の生活等考えることの多さに不安で一杯のことと思います。少しでも不安を取り除けるよう,丁寧な説明を心がけております。

(静岡県弁護士会所属)

浅野 桂市

浅野 桂市

津島事務所

刑事弁護人の役割は、まずは留置所に会いに行って不安なことや言い分を聞きくことであると考えております。これまでの経験を踏まえ、迅速に弁護活動をします。ご家族が逮捕された場合には、すぐにご相談ください。

(愛知県弁護士会所属)

加藤 怜樹

加藤 怜樹

岐阜大垣事務所

何かトラブルを抱えた際、弁護士に相談すべきか否か迷うこともあるかと思いますが、法律事務所は決して敷居の高いものではありません。どのような事案であっても、依頼者の言葉に耳を傾け誠実に向き合い、最善の解決策を模索することを心掛けています。お気軽に相談していただければと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

(岐阜県弁護士会所属)

浅井 航

浅井 航

名古屋丸の内本部事務所

刑事事件では、捜査の対象となってからすぐに対応することが重要です。ご家族やご友人が警察署に呼ばれたり逮捕された場合、すぐに弁護士にご相談いただくことが何よりだと思います。

(愛知県弁護士会所属)

黒田 雅明

黒田 雅明

名古屋丸の内本部事務所

刑事事件への対応には専門的な知識に基づく先を見通した迅速な行動が必要不可欠です。不安な依頼者の方やその周りの皆様に安心していただけるよう丁寧な説明とスピード感ある対応を心がけます。

(愛知県弁護士会所属)

藤村 衛

藤村 衛

東京自由が丘事務所

刑事事件は取調べや身柄拘束に対する初動の対応が非常に重要となってきます。迅速な対応,適切な示談交渉により依頼者のため最善の弁護活動を行うことを心がけております。どんなことでも気軽にご相談ください。

(第一東京弁護士会所属)

森田 侑実重

森田 侑実重

名古屋丸の内本部事務所

被疑者となってしまった方やそのご家族の不安を早期に解消するために、身柄拘束からの解放や事件の見通しの説明など、迅速かつ丁寧な弁護活動を心がけております。どうぞお気軽にご相談ください。

(愛知県弁護士会所属)

司法書士

日下部 敬太

日下部 敬太

名古屋丸の内本部事務所

司法書士は、不動産・会社の登記申請代理業務を通じて、大切な権利を守るお手伝いをしております。登記ってどういうときに必要なの?といったご質問から、 細かい手続きまで、何かお困りごとがあれば、お気軽にご相談下さい。

税理士

大橋 由美子

大橋 由美子

名古屋丸の内本部事務所

お客様のニーズに合わせて、柔軟な対応を心がけています。
まずお客様が何をされたいのか何に重きを置かれるのか。
それがコンサルで一番重要なことになります。
それに応じて可能なこと推奨できるものをご提案させていただいております。
最近ではプライベートの相談も多くいただいています。
それは信頼されている証だと思って誠実に対応させていただいております。
そこからお客様の気持ちを汲み込んだ提案が可能となると考えているからです。
まずは“聴くこと”そこから始まりますので、思いのたけをぶつけてみてください。

大橋 信義

大橋 信義

名古屋丸の内本部事務所

税の専門家として行うべきこととは複雑な税金を分かりやすく説明すること、理解してもらうことだと思います。
今までは税理士にすべておまかせという方が多かったのですが、
最近では自分が払うべき税金のしくみについて知りたいという方が増えています。
税金等がなぜ増えたのか?なぜ減ったのか?そもそもどうなっているのか?
その疑問を解消することが私の仕事だと考えております。
お気軽にご相談いただければ幸いです。

社会保険労務士

小木曽 裕子

小木曽 裕子

名古屋丸の内本部事務所

現在は多くの人がネット環境を利用し、様々な情報を入手できる時代です。便利な世の中となった反面、企業としては、従業員の方から様々な法的要求(未払い残業代請求、解雇無効等)を受けることが多くなってきております。
私達は、法律事務所内の社会保険労務士として、このような法的要求を受けても耐えうる労務管理体制の構築や、万が一このような要求を受けた場合にどのような対応をすべきかといったアドバイス等をさせて頂きます。

大内 直子

大内 直子

名古屋丸の内本部事務所

「社会保険・労務」に関する事柄は、長い人生において全ての人に関係してくる大変重要な事柄です。
また「働く事」が「人生そのもの」になりつつある現在、その重要性は益々高まっている様に感じます。
病気・賃金の心配、将来への不安など、多くの方が抱える不安を少しでも取り除く事が出来る様、努めて参ります。
宜しくお願い致します。